• TOP
  • Small Happy Thingsについて

お店でひと目惚れして、どきどきしながら買った靴。
それなのに、はじめて足を通したら、あっという間に靴づれして、
「もう、イヤだ。もう、一歩も歩きたくない」って
道の真ん中で、無性に泣きたくなりました。
そんなとき、ふとポケットのなかで見つけた
一枚のばんそうこう。

早速、傷口に貼って靴を履いたら、全然、足が痛くない!
さっきまで泣いていたのがうそみたいに、
ふたたび軽やかな足取りで、通りを歩いていきました。

人生には、そんな、ばんそうこうみたいなものが、
あちこちに、落ちているのだと思います。
もしかしたらそれがなくたって、
人生、大きく変わるわけではないのだけれど、
きちんと気づいて、大切に両手ですくいあげたら
さっきより、ちょっとだけ心がラクになったり、
見える世界が変わったり。

たとえば冬の寒い日、ひだまりで感じる太陽のひざしとか、
大事な仕事を無事に終えた日、帰り道に買うごほうびのケーキとか、
なんてことないけれど、日常にワクワクをくれるささやかな贈りもの。

わたしたちは、それをSmall Happy Thingsと呼んでいます。