• TOP
  • 記事一覧
  • 会いたいひとには、がんばって会いましょう

2017年12月22日

会いたいひとには、がんばって会いましょう


高校時代、しょっちゅう学校帰りにミスタードーナツに寄り道しました。
友だちとおしゃべりしながら食べるのは、オールドファッション(またはチョコファッション)とグラタンパイ。
そのあと家に帰り、そこでもきちんと夜ごはんを食べるのだから、若いっておそろしい。

いっしょにミスタードーナツへ通った友だちは今頃一体どうしているのかなと思います。
なかには1年に1回くらい連絡を取り合うひともいるけれど、たいてい縁が切れたまま。
久しぶりに会いたいなと思いつつ、会えずにいるひとは少なくありません。

「会いたいひとには、がんばって会いましょう」

なにかで読んだその言葉をときどき思い出します。
そもそも、ひとにはがんばらないと会えないのです。
わざわざ時間を作って、連絡をして、互いの都合を調整して、当日待ち合わせの場所に出かけて行って、そうやってひとつひとつの作業をこなさないと、会えないのです。
先日、今年ご主人を亡くしたという女性に取材をさせていただきました。
会えるときにしっかり会えることや、伝えたいときに伝えられるということは、決して当たり前ではないんだと、いまさらながら胸が詰まりました。
一回一回の会う時間が、本当に真剣勝負なのだと思います。

年末が近づいて、なつかしい友だちから連絡をもらうことも増えました。
「忘年会やりたいね」「新年会しようね」などと、思いついたものを軽々しく口にしているわけではないけれど、
「会いたいひとには、がんばって会いましょう」
という言葉を、ついものぐさになりがちな私は忘れてはならないなと思います。
ひさしぶりに、駅前のミスタードーナツで甘いものを食べよう。

hiro