2016年6月8日

キョンキョンのこと

小泉今日子さんの『黄色いマンション 黒い猫』を読みました。

IMG_2092

アイドルとしてのキョンキョンの大ファンというわけではないのですが、彼女の本はけっこう読んでいます。たいてい日常のことを淡々と書いているだけだし、大事件が起こるわけでもないんです。

読んでも、私もがんばろう、とは思わないし
感動と元気をもらいました。というのでもない。

でも、読んだあと自分の中の気持ちが少し軽くなっている気がするんです。

たとえば友達とこんなことがあってね、と他愛のない話をして気持ちがすきっきりしたような、それぐらいの感じかもしれません。

16歳でデビューしてから、転職もせずずっとアイドルでもう50代、ってすごいですよね。
なんかもう、ここまでくるとまるで悟った修行僧のような感じさえします。

そして、私は年々キョンキョンのことが好きになってきています。

この空気感、この年代で出せる人は他にいないのではないかなぁ。

IMG_2282

思春期のころからTVやラジオで目にしない日はないぐらいだったから、大ファンじゃなくてもずっと一緒に歳をとってきたお姉ちゃんみたいに(勝手に、一方的に)思っていて、こういうシチュエーションは多分ないんですけど、もしどっかのバーで一緒に飲むことになったら普通に話せそうな、話したいような気がしてしまいます。

 

彼女の運命を受け入れる力というのは多分すごくて、ふつうの人は理解できないような経験もたくさんされているんだろうと想像します。

でも大変な感じがなくて、常にフラットで、何があっても、ま、しょうがないか。
でも楽しくやろう。というスタンスがかっこいいな、と思います。

 

ちゃんと『自分』があるのに、やさしく、楽しく、柔軟に、仕事できるって素敵です。

およばずながら、私もこういうふうに歳をとれたら素敵だな、と思って憧れている人のひとりです。

yuki