2018年4月9日

ロルバーンのノート、新作


あまりモノをコレクションするタイプではないのですが、ロルバーンのノートは特別。
またしても、期間限定の特別デザインを見つけてしまったので、つい、購入してしまいました。
家にはまだ使っていないノートが5冊以上、あるというのに!

最初に行ったお店では、バナナとトマトしかなかったのですが、レモン柄もあると知ってあちこち探しました。
やすやすと手に入らないものを、粘り強く探し出すのが大好き、というか、たぶん得意。
このレモンのノートは、夏に使いたいなあ。

ロルバーンのノートは、いつも日記帳として使います。
「毎日、よくそんなに書くことあるね」と言われますが、その時に思ったこと、感じたこと、気づいたこと、振り返ったこと、悔やんだこと、落ち込んだこと、「ま、いいや」って開き直ったこと、そして前を向いたこと、書きたいことに終わりはありません。
たぶん、インドでの日々も、日記とともにあるのだろうと思います。
いつものように。

まだ、りんご柄のロルバーンが半分以上残っているので、ヨガのクラスを待つ前とか、道端でチャイを飲みながらとか、食堂でカレーが運ばれてくるのを待つ間とか、いろいろな時間に日記を書きます。
そうやって、同じことをコツコツと繰り返しながら、「気づいたら随分遠くまで来ていたなあ」と感じる瞬間がとても好きです。

そういえば、去年のインドではロルバーンつながりでこんな偶然もあった!

hiro