2018年4月10日

花水木の道、そしてインド


さくらが終わり、緑道では花水木がきれいに咲いています。
透明感のある真っ白な花びら越しに青空を見上げると、なんだか新しいことを始めたくなり、「そういえばこの間、友だちがバレエをオススメしてくれたな」とか、「書道を習ってみようかな」とか、想像が膨らみます。

無事、ぎっくり腰の調子もなんとか落ち着き、まだ本調子とはいえないものの、85%くらいまでには復活したような感じがします。
でも、最後のツメが甘くならないよう、「中腰は厳禁」「くしゃみは必ず壁に手をつく」を厳守。
せめてインドでヨガを練習している間だけは、痛みが再発しないでほしい。

今日、これからアブダビ経由でインドへ。
久しぶりのインド! 久しぶりのアブダビ!
とにかく、仕事が山積みという状態にもかかわらず送り出してくれた仕事関係の方々、「また行くの」とひとこと言ったきり、「どうせ何を言ってもこの子にはムダ」と腹をくくった母、それから、腰の具合を気にかけてくれつつ「いってらっしゃい」と見送ってくれた周りの人たち。
みんな、みんなに感謝です。

いってきます!

hiro