2018年10月29日

赤茄子のこと

 

料理は好きだけど、普段は自己流で簡単なものばかり。料理本を買うのは好きだけど眺めるばかり。ですが、たまに好きな料理家の教室に出かけます。

そこで教えてもらった「ローマ風茄子」が美味しかった。

たっぷりのオリーブオイルで茄子をケッパーやハーブと共に炒めるというシンプルな料理ながら、食べた瞬間「うわー!」。大感動。油でとろんとした茄子料理はいろいろあるけれども、それらとは別の口当たり。とろん、というよりもふわりというか。これは何?!初めての食感でした。

そして「赤茄子」じゃないとこの食感はでないと断言されたので、速攻で探しましたがこれがなかなか見つからず。ようやくゲットするまで1ヶ月くらいかかったかな。

 

写真じゃわかりにくですが、赤茄子はかなり大きい。普通の茄子の軽く倍はあります。2個しか使わなかったけど大鍋いっぱいの茄子炒め。食べきれるんだろうかと一瞬不安になりましたがあっという間に完食してしまい、またすぐ作り完食してまた作ってとエンドレス。

 

茄子はカラダを冷やすから、そろそろやめた方がいいかなあと思いつつ。赤茄子のシーズンは11月で終わるので、もう少しだけ楽しみます。

chie