2016年6月14日

母の切干し大根

母は無農薬野菜を趣味で栽培していて、野菜を送ってきてくれたりします。

ついでに、お漬け物だとか、乾物なども作って送ってくれることがあります。

冬の終わりに送ってきてくれた切干し大根、乾物とはいえさすがにそろそろ食べた方がいいなと思って煮てみたら、大根がつながってたんです。

たまたまかな?と思ったけど、全部そうなので、もしかしたら最近はこういうのが流行ってるのかもしれないと思ったほどです。

固まりになってたので食べ応えがあったけど、切干し大根ってふつうはこういう形状じゃないですよね。

母はすごくせっかちで、仕事が早いけど、ザツ。

私もそれは似ちゃったな、と思う。
私も仕事が早いけど、ザツ。認めたくないけど。

切干し大根を見ながら、しみじみと、血は争えないなと思いました。

長く離れて暮らしてるし、ふだんはそんなに話したりもしないんですけど、こういうとき、母のことを思い出して大根を煮ながらちょっと笑ってしまって、存在を身近に感じられたりします。

ちなみに、こういう形状が流行なのかどうかは、まだ聞いていません。

yuki