2016年6月21日

ヘルシンキのこと

今日は夏至ですね。

去年の今頃、私は夏至のヘルシンキにいたのでした。なつかしいです。
北欧は白夜で、旅行中一度も夜にならないという不思議な体験をしました。

急に生まれて初めてのひとり旅をしようと思いたち、その行き先をヘルシンキにしたのは友達がヘルシンキはとても治安がよくて英語も通じるよ、と教えてくれたからでした。
実際ヘルシンキは小さく安全な街で、ひとりで歩いていても全く心配なかったですし、気候も良く、いろんなところに出かけましたが、なかでも一番楽しみにしていたのは『アアルト邸』でした。
建築家アルヴァ・アアルトの自邸です。

IMG_5965
そこで、北欧を旅行中の日本人の女性に会い、少し話をしてアアルトのスタジオにも連れて行ってもらったのですが、連絡先は交換せず、そのまま別れました。

その後、夫から連絡がきて、彼がインスタで繋がっている女性と私が全く同じ時間に同じ場所(アアルト邸)から画像をアップしているというのです。しかもアングルまで一緒だったようで。
連絡先を教えてもらい連絡をとってみたら友達の友達だったことが判明し、結局東京に帰ってから一緒にご飯食べたりしました。

旅の出会いって不思議だな、というのももちろんあるのですが、私はスマホおよびインターネットがすごいな、と思いました。

以前、アセンションとかマヤ歴とかで2012年ぐらいに世界が大きく変わる、もしくは破滅する、(あまりくわしくないのでざっくりでスミマセン、)というのがあったのですが、スマホがあれば遠くはなれた人のことが一瞬で分かったり、連絡が取れたり、霊感とかなくてももうみんな超能力者でのようで、ほんと、すっかり変わっちゃったなぁ、なんて思う今日この頃です。

yuki