2016年7月3日

Mad et Len

IMG_2308

植物の存在は、見えないものをよく見えるようにしてくれる。

今住んでいる場所は巨木の並木路沿いで、裏には入り江があります。
朝靄の中散歩をしていると、香木やハーブの香りで満ちています。
草が1本も生えていなかった小さな庭は数種類のハーブや野菜、南国特有の果物やモリンガやニームを植えて小宇宙に。
深夜には少し冷えた、夜と花の甘い香りの風。

ハワイに移り住んでから、植物の気配をすぐそばで感じるようになりました。

それは、日常の纏う香りにも影響します。
以前は香水が好きで集めていたけれど、今はオーガニックの肌につけられる クオリティの高いエッセンシャルオイルを。
ヨガのクラス中アジャストや瞑想で生徒さんの身体に触れる時も、
その人の体調や心に合わせたオイルを選びます。

そして先日大切な友達から頂いた、Mad et Len。
南フランスのサン・ジュリアンで植物から蒸留抽出され、
手作業で香りを樹脂に染み込ませたもの。
全てが特別で限定品。
香りのブレンドもオーダー後、やはり手作業で行われるそうです。
器のフォルム、樹脂のクリスタルの美しさ、香り。
箱をひらいた瞬間から、全てが好みで至福に包まれました。

友達が私に選んでくれた香りは「SPRITUELLE VERTE」。
私以上に私のセンスを知り、ちょっとした言葉も覚えていてくれる。
贈り物にはそんな幸せの命が宿っています。

リビングに来るたび、植物の生命が私の中へやってきて
心や瞳にかかっていたフィルターが外れる。 
別次元へワープできる香りです。

植物のように生きたい。

Mad et Len

tsuki