2016年7月6日

パエリア

パーティ料理っぽくて華やかだしテーブルに出した時もりあがるので来客時によくパエリアを作ります。

20回ぐらいは作ってると思います。

パエリアってすごく写真映りがいいみたいで、個人アカウントのほうのインスタにアップすると、よく今度食べに行きたい!と言われます。

白状しますが、私、パエリアを作るのが上手じゃなくてだいたい失敗しています。

ご飯がグズグズになっておかゆのようだったり、底をすごく焦がしていたり、塩気が足りなかったり多すぎたり。
お米の具合は一度つかめた気がしたのですが、鍋をフライパンからストウブに変えたら、また水加減が変わってしまってうまくいかなくなり、振り出しに戻りました。お客さまには大変申し訳なく思いますが、食べれないほどじゃないので笑顔でごまかしたりしています。みなさんやさしいのであまり突っ込まずに食べてくださいます。(ありがとうございます)

料理の才能がある人って『少々』と書いてある塩加減をいい感じに決められたり、パスタを絶妙な堅さに茹でられたりするのですが、私はそういう才能が全くなく何回もトライしてきっちり決めてその通りやらないと上手くいかないタイプ。

くやしいのでカレーピラフで練習したりして水加減と煮込み時間を何回か試して、やっとこれでいける!というのを最近つかんだ気がするんです。
やるたびにレシピに手書きで上書きして、けっこう努力もしてるし…

そろそろ次こそは、うまく行く気がする。

達成!もいいんだけど、もう少し、ってときもわりと好きです。
なんていうか、うまくいくかなって、次が楽しみな幸せ。

人はそれを希望と呼ぶのかも。

IMG_1851

yuki