2016年7月13日

したくないことはしない

まぁ結局こういうことなのかな、と思う今日この頃です。

この本を初めて読んだ時はまだ若かったし思い通りにならないことがたくさんあって、『したくないことはしない』なんて無理でしょ、と本気で思ってました。

たとえば

仕事なんてしたくないけどしないとお金を稼がないと生きていけないし…
家事も面倒だけど自分がやるしかないし…

などなど。

小学校に行きだした頃、毎日朝から時間割があって勉強しろだの運動しろ(体育とか)だのぜんぶ決められているのがすごくいやだったのですが、学校で習ったことって、そうやって自分がしたくないこともするのが人生なんだよってことだった気がします。

後に会社に行くようになっても、毎日決まった時間に行って必ずしもしたいことではなくても、する。それが仕事、みたいな。

そうしないと生きていけないとある時まで思い込んでいたのですが、なんとなく流れでフリーランスになって、したいことしかしなくなったら発想が180度変わってしまって、したくないことはしないでも生きていけるもんだなぁ、なんでもっと早く気づかなかったんだろうと思いました。

人生は限られてるし、時間はしたいことに使ったほうがいいですよね。

ちなみにこの本は、植草甚一さんについて書いた本で、自己啓発本とかではないので、植草さんに興味のない人が読んでもあまり面白くないのでおすすめはしません。

ずっとうちの本棚にあって、タイトルを見るだけで「うむ。そうなんだよね」と思う本です。

IMG_2145

yuki