2016年5月10日

完璧なプリンの夜

IMG_1418

もちろんいつもってわけではないし、気を許せる友達と飲んでる時だけなんですけど、お酒が進むととついつい本音が出てしまうのです。

私は本当の性格がかなり暗いので、ふだんは本音は言わないように、がんばって明るい人のように振る舞うように努力しているのに。

 

酔っても記憶はなくさないので、翌朝反省します。

昨日も、3人でボトルワイン2本あけたあたりで、だんだんネガティブなことを言い出したことを覚えてます。

申し訳なかったし恥ずかしい…

 

で、最後に酔い覚ましのコーヒーと一緒に

友達がデザートにプリンをひとつだけ頼んだんです。

 

そのプリンがあまりにもおいしくて、食べるつもりはなかったのに、ちょっともらっていい?とか言って私が一番食べてたかも。

(これもまた、申し訳なく恥ずかしい)

最近流行のふわとろではなく、少し固めだけどなめらかで、ほろ苦いソースで、クリームなど余計なものは何もなく、シンプルだけど卵の味がしっかりして

完璧なプリンでした。

ちょっとスプーンをいれたところなんかも、欠けてゆく月みたいで素敵だった。

 

IMG_1419

 

なんか、うまく言えないんですけど、

最後にあのプリンがあってよかったな、と思うんです。

 

丸くて、甘くて、幸せなもの。

 

プリンと友達に感謝です。

 

 

yuki