2016年7月23日

古い智慧

image

大きくて美しいハワイアンキルトを見つめていると、ハワイアンの女性が近づいて私の手に触れました。

キルトのデザインは全て繋がっているの。
Alohaの宇宙も私たちの手も心も何もかも繋がっているのよ。
太陽の下に白い布が揺れていてね、そこに映ったレフアの木の影が心失くす程美しくて、ハワイアンキルトが生まれたという伝説があるの。
ハワイで暮らしていると、自然が教えてくれることがたくさんあるわ。
あなたもきっとそれを知っている人なのね。

花のようなその女性の瞳の深い色は、水を湛えているようで周りのものを瑞々しく映していました。

その日の午後、数人の女性たちとモックオレンジやプルメリアの甘い香りの中、花を繋ぎました。
無心に花々を繋ぐときその毎瞬が祈りのように込められ、レイを供える場を清めるんだと指先が教えてくれました。

 

毎朝、目覚めるとハワイの島々に感謝の気持ちになります。
ここで生きること、美しい世界で生きる時間をありがとう。

それを、自然の中でフラという踊りで伝えたいと思ったときもありました。
だけどここで暮らし、古代ハワイアンの叡智に触れたとき、外からやってきた私には簡単に踏み出すことはできませんでした。
でも、何はなくとも全ては繋がっている。
想いは全て伝わって巡っているのだと、その朝の女性の言葉を思い返しました。

私が好きな巨大な菩提樹があります。
ハワイではバニヤンツリーと呼ばれ、マノアの森や至る場所で手を広げ古代からの智慧を放っているように見える。
神々が宿る木とも言われています。

その木の下で、ランチやフルーツを食べたり、ラグを敷いて少し眠ったり瞑想したり。
そして立ち去るときに、いつも日々の中にこの時間があることを嬉しく思うのです。

今年も夏がひらいていきます。

 

image

 

tsuki