2016年7月28日

インドのすいか

IMG_5111
最近、まいにち桃を1つか2つ、食べています。
好きな果物のベスト3は、マンゴと桃が1、2位を独占!
あとはプラム、あんず、ぶどう、ドリアンなどが次点かな。
でも今日は、めずらしくすいかを買ってみました。
日本ですいかを買うことはほとんどないので、たぶん数年ぶりです。

日本ですいかを買わないのは、インドにいるあいだ、頻繁に食べるから。
特に3月や4月ごろの暑季では、すいかは水代わりと言ってもいいくらいで、道端でカット売りしているすいかをよく食べます。
40度を軽く超える昼下がり。
面倒くさそうにハエを手で追い払いながら店番をしているおばちゃんのところで、一番豪快に盛り付けられているすいかを選び、その場でさっと食べてまた歩く。
そんな給水スポットが、町のなかにはいくつもあります。

写真はオールドデリーのすいか屋台。
わたしはこの混沌とした旧市街がほんとうに大好きで、前回インドを訪れた時の最終日は、道の端っこに立って、すいかを食べながら往来を延々眺めていました。
埃っぽい道路を、牛や、ひとや、ヤギや、リキシャや、いろいろなものが過ぎていく。
時間になると、大音量でアザーンが流れてきて、みんなが祈りのためにモスクへ急ぐ。
すいかで繋がる、旅の記憶。
ふと、パソコンでデリー行き航空券を探したくなったのは、たぶん、すいかのせいだろうなあ。

オールドデリー

28.6545622,77.23089549999997

hiro