miamia

2016年7月29日

祖母の浴衣

祖母から母へ、そして、私へと引き継がれてきた浴衣。ニューヨークにいても、毎夏、袖を通しています。よく見ると、あちこちシミだらけ。周りの友達の、今風な浴衣に惹かれたりもするけれど、でも、やっぱり、私にとっては特別な一枚です。

いつもは、もう少し色目の多い帯を合わせていたのですが、今年は、母の博多帯を合わせてみました。自分で言うのもなんですが、大輪の菊に赤一色の博多帯が粋な感じです。

yukata1

日本語専攻の学生たちも浴衣姿に。課外授業へ出かけました。

yukata2

学生たち、みんな、楽しかったと言ってくれました。

遠い異国の文化に興味をもって勉強してくれる彼らの笑顔に、きっと天国の祖母も喜んでいるんじゃないかな。

mia