2016年8月2日

おこしにちゅけただんご

2歳児同士の会話。

『いらっしゃいいらっしゃ〜い』

リアカーに泥だんごを乗せて2人で歩き回っている。
けれど、なかなかみんながくださ〜いとならないことにしびれを切らし、1人がお客さんになることに。

『すみましぇ〜ん。おこしにちゅけただんごくださ〜い』
『はい。こっちで〜しゅ』

セルフサービスらしい。お腰にちゅいてもない。きびだんごでもなく団子。

これを永遠と何度もなんども。。
「おこしにちゅけた」はその都度欠かさない。
そこがポイントみたいだ。

あーかわい。

写真はおだんごほっぺのつむつむ。

image

kamiko