2016年8月8日

pinkのユミちゃん

pink

『岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ』がようやく関西にもやって来ました。
去年の冬に世田谷文学館で開催されたものの巡回展で、内容はほとんど同じだけど、やっぱり岡崎京子がいる日常っていいな、と思った。

世田谷の展示に比べると全体的に演出がちょっと雑だったけど、そのぶんひとつひとつの作品に集中できて、まぁこれはこれで良かったです。

ぼんやりと原画を眺めつつ、いつの間にかストーリーに没頭している自分に気づく。『東京ガールズブラボー』のサカエちゃん。『pink』のユミちゃん。『リバーズエッジ』のハルナと山田くんと吉川こずえ。みんな今でも原稿用紙のなかで、悩んだり、叫んだり、笑ったり、キスをしたり、空を眺めたりしてる。懐かしい街で昔の友だちにばったり出会ったような至福の時間でした。

 

会場の伊丹市立美術館は伊丹駅から歩いて5分ぐらいのところにあって、伊丹は古い酒の町らしく、美術館の敷地内には江戸時代の酒蔵や古民家が残っている。岡崎さんにポケモンGOを見せてあげたくて、県道線沿いのポスターの前でモンスターを探したけど、現れなかった。

2016-08-07-16.17.26

 

帰りに伊丹空港に寄って、陽が沈むまで飛行機を眺めた。
かつて『pink』のユミちゃんみたいだった女の子たちはいったいどこへ行ってしまったのだろう?

2016-08-07-18.32.49

 

岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ
会場:伊丹市立美術館
会期:2016年7月30日(土)-9月11日(日)
http://artmuseum-itami.jp/exhibition/current_exhibition/12130/

34.782581,135.41729799999996

Jake