2016年8月12日

子どもに伝わる想い

image

保育園で私は5歳児担任。
けれどいつも、2歳児クラスの双子ちゃんが朝ママとバイバイする時に、私を見つけると年長の女の子たちに私を呼んできてと頼む。

その子たちのお世話をしたくて仕方がない年長クラスの女の子たちは、
「なんでゆいなちゃん(私)がいいの?!」と、自分なりにそのポイントを見つけようとしている。
そしてその答えはとても意外だった、、、

「抱っこしてくれるから」

なぜ意外かというと、私はほとんどその子たちを抱っこしたことはないからだ。
それからしばらく、抱っこってなんだろうな〜と考えていたら、ふとスッキリする瞬間があった。

私は子どもたちが好きすぎてすぐにぎゅっとしたり、何かと声をかけたりする。
何でもなくても子どもたちの表情をじっと見ていたりする。
人間観察が好きだから。

それなのかもしれないなと思った。

この子たちは気にされたり、大切に想われていることをしっかり感じられる力があるんだなぁと。
そういう目に見えない力を大事にしたい。
大切にされている自分に気づくこと。それは生きていく上でものすごく大切なこと。

それを2歳児クラスのこの子たちの、精一杯の言葉で説明したのが、「抱っこしてくれるから」だったんだなぁと思うと、なお愛おしい。。

kamiko