2016年8月22日

晴れても、曇っても

IMG_6248
くっきり見えるとラッキーと思う、富士山。
いつも見えるような感じがするけれど、実は、東京から富士山が見える日は少なくて、新宿にある新庁舎から富士山が見える日数を数えたところ、昨年度、8月はわずか2回だったそう。
昨日の夕方とてもきれいに見えたので、思わず、写真に撮りました。

こんな富士山が見えると、いつも思い出すのが、「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿は 変はらざりけり」という言葉。
幕末の政治家、山岡鉄舟が詠んだ歌です。
最近、イライラとか、うんざりとか、ガッカリとか、もういい加減にしてよとか、そんな気持ちを持つことが本当に多かったのだけど、実は、”わたし”はなんにも変わっていなくて、まわりの景色が移り変わっているだけなんだよなって思います。
1枚1枚、紙芝居がめくられていくように、景色はどんどん変わっていくけれど、そこに出てくる登場人物はいつもおなじ。
景色にいちいち振り回されたら、疲れちゃうのも当たり前なんだよね。
さて、またあしたからもがんばりますかな。

hiro