2016年8月24日

晴れわたる日もある

北京での暮らしが始まったのは去年の春。3ヶ国目の日本を離れた生活。引っ越しが決まった時、正直良いイメージなんて何ひとつなかった。

大気汚染、野菜の残留農薬、スイカや鶏肉への成長促進剤、マナーの悪さ、英語は空港でも通じなかった。

それでも、買い物へ行き、ごはんを作り、子育てをし、生活していかなくてはならない。

その当時の私にとって、青空はとても大事な存在だった。

貴重な晴れわたった空を見上げ、大きく息を吸い込み、大きく息を吐く。

たったそれだけの事だけど。ま、何とかなるか。って、気持ちを切り替える大切な儀式。

image

もちろんその儀式は今でも日常的に行われている。

1年数ヶ月前より、今は少しだけ上手に小さなhappyが見つけられるようになった。こんな暮らしも悪くない。こんな楽しい事もある!こんな素敵な場所もある!!こんな美味しいものもある!!!

miwa