2016年8月25日

レトロな喫茶店「ローヤル」

FullSizeRender
そとでコーヒーを飲む機会が多いので、最近、家ではめっきり飲まなくなりました。
打ち合わせをしたり、原稿を書いたり、そんな作業はたいてい、そと。
いま、流行りのノマドワーカーというより、仕事をしながらフラフラほっつき歩いているという方がふさわしい感じです。

先日、有楽町で打ち合わせをする機会があり、場所はわたしが決めてよかったので、指定したのが、ここ。
交通会館のB1に入っている、「ローヤル」です。
50年以上の歴史を持つ、老舗喫茶店らしく、赤いソファがノスタルジック。
10:30までトーストやゆで卵が付くモーニングセットもありましたが、わたしはカフェオレを単品で注文しました。

朝、出勤前のわずかな時間を、新聞を読んだり、スマホを眺めたり、手帳を読んだり。
みんな、ささっとモーニングを食べて、席を立ち上がります。
「ごちそうさん」「行ってらっしゃい」
レジでは、そんな会話が繰り広げられていました。

カフェよりも、喫茶店が好きで、
新しいものより、古いものが好き。
IMG_5699
そういえば、少し前には、こんなレトロな喫茶店にも行きました。
三軒茶屋にある「セブン」です。

もし、職業を選べるなら、こんなレトロな喫茶店の主人になりたい。
そして、毎日コーヒーを1杯ずつドリップしながら、穴ぐらみたいに薄暗い空間で、時間が経つのを忘れて暮らすのが夢。
宝くじが当たったら!
…って、買ってもいないのに当たるはずもないか。
ローヤル

35.6749607,139.7643878

hiro