2016年5月15日

コーヒーノキ

IMG_5813

近所のコーヒーショップに豆を買いに行ったら、店の人からコーヒーの苗をもらった。寿司屋で魚をもらうような不思議な因果だけど、思いがけず人から何かをもらうのは嬉しいものです。

これはきっとグッド・カルマ。

ずいぶん昔のことになるけど、ニューヨークのゲームセンターでエアホッケーをしていたら、小さな女の子が「私もやりたい」と近寄ってきて、1ドルで5分間だったかな、そんな感じのシステムで、まだ少し時間が残っていたから途中で代わってあげたんです。すぐにその子の母親がやってきて、状況を察したのか、いかにもアメリカ人らしい思慮深く軽妙な笑みを浮かべて「Thank you.」と言い、娘が楽しんでいる様子を見守っていました。

しばらくするとガタンッと音が鳴って、ホッケー台の小さな穴から吹き出していた空気が止まり、パックが滑らなくなった。母親はゲームが終わったことを娘に言い聞かせ、こちらにもう一度微笑みかけて軽くおじぎをすると、娘の手を引いてその場を去ろうとしました。その時、台が再びブルッと振動して、どういうわけかコインを入れていないのにまた新しいゲームが始まったんです。

それを見て母親が言った言葉が「Good Karma(良い因果ね)」でした。

今日買った豆はペルー・ヤネッシャ。
けっこう深く焼いてあるけど、まるで柔らかい霧で喉をしっとりと潤しているような口当たりで、とてもおいしい。

なぜコーヒーの木のことを「コーヒーノキ」とすべて片仮名で書くのかは知らないけど、この程度のことはあえて検索せずに、謎のまま残しておきたいものです。

Jake