• TOP
  • 記事一覧
  • 朝、スターバックスでチャイコフスキーを聴く

2016年10月17日

朝、スターバックスでチャイコフスキーを聴く

スタバのBGMって、だれが、どうやって決めているのだろう。
……と思って調べてみたら、
本社から店舗に送付されてきたCDを流しているらしい。
そのCDはメニューや季節に合わせて選択されていて、
国内の店舗に送られてくるCDは、みんな同じなのだとか。
でも、どのCDを、どのタイミングで使うかは、各店舗次第なのかな。
だとしたら、朝、このクラシックを選ぶ人のセンスは、とてもすてきです。
img_6692
毎朝、訪れるスターバックスでは、3日に1度くらい、
チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番ニ長調が流れています。

まだひとが少ない時間帯、新聞を読むひとやパソコンを前にカタカタするひと、
もの思いにふけるひとや、出勤前のデートを楽しむひと達。
みんなを静かに包み込むように、この第2楽章が流れる時間帯は、
なんともいえず、こころを深く、あったかいところへ連れていってくれます。
もうすぐ秋が深まるというこの時期にも、よく似合ってる。

ちなみに、その第2楽章はこれです。
https://www.youtube.com/watch?v=i3HDeA37zew

hiro