2016年10月20日

アポーアポーソース

カナダの秋は長いように感じます。そのせいか、こんなにいろんな事がある秋は初めてで、今までの人生でいちばん秋を楽しんでいます。
お気に入りのファーマーズマーケットもみつけ、毎週木曜日はストリートカーに乗って通います。一週間分の食材を買い込んで満足しつつ重くて大変な帰り道の一枚。

imageDufferin grove organic farmers’ market 

image先週末はトロントから電車で2時間の郊外で開催されたFarm festivalへ。仲良くなったPlan B organic farmさんに泊めてもらい、農場お手伝いしてご飯もいただきました。

image
3歳の女の子が朝食でリンゴのソースの話をしてくれました。
「あたしはね、アポーアポーソースが大好きなの。今日はアポーソースだけでアポーアポーソースはないから残念ね。アポーアポーソースをグラノーラにかけて食べたら幸せの味がするのよ。今度アポーアポーソース食べさせてあげる。」
アポーじゃなくてアポーアポーなのは、とびきり美味しいからだそうです。
そしてジャムではなくてソース。
リンゴを細かく刻んで少しの水と少しのレモン汁を入れてコトコト。
私はちょっとパンチを効かせようレモン汁を多めに入れました。

image
*5cmリンゴ×15個
*小さいレモン×1個
*水は焦げそうになった時少し足すだけ。
*2時間半弱火でコトコト。
これは完全にアポーアポーソース、と思う。

明日は木曜日。先週マーケットで会ったサンタクロースみたいなお爺さんに一瓶プレゼントしよう。お爺さんはナイスな若者を応援したいと言ってくださり、オリーブオイルとヤギのチーズを買って持たせてくれれました。庭の採りたてスプラウツサラダにチーズをパラパラのっけ、オリーブオイルはイタリア人みたいにたっぷりかけて食べました。
つくり手や大地に出逢い、記憶と共に食べるご飯、人生は美しいです。

 

43.65653999999999,-79.432998

yayo