2016年10月24日

ヨドコウ迎賓館

20161023_1

芦屋の山手の入口あたりに、ヨドコウ迎賓館(別称旧山邑家住宅)と呼ばれる石造りの邸宅がある。フランク・ロイド・ライトがこの建物を設計したのが1918年らしいので、だいたい100年ぐらい前のことですね。

このヨドコウ迎賓館が2016年の11月から2年間、補修期間に入るとのことで、週末にちょっと足を伸ばして出かけてきました。京都と大阪と神戸の距離感は、だいたい新宿と横浜と鎌倉のそれと同じぐらいで、小旅行とまではいかないけど、部屋着とつっかけでブラっと出かけるような場所でもない、といった塩梅です。

20161023_2ライト建築らしく、ソリッドだけどミニマルでない、重厚感があるけど圧迫感はない、洗練されてるけど現代性と程よく距離を置いた、居心地のいい建物でした。

20161023_3全体的には飾り気のない質素な空間の中で、ふと目に飛び込んでくるディティールの美しさ。

20161023_4最近は趣味で写真を撮ることが多くて、でもせっかく貴重なものを間近に見る機会があるのにカメラばかり覗いていたのではもったいない、と思ったりもするのだけど、ファインダー越しにこの空間の中で最も美しいアングルを探し当てようとする行為は、建築的にはあながち間違った見方でもないのかもしれない。

34.7398651,135.29990410000005

Jake