2016年12月13日

551蓬萊

私の中では

西の551蓬萊 vs 東の崎陽軒

東海道新幹線におけるお弁当のことです。

この勝負、自分が関西出身だということをさっぴいても551蓬萊の圧勝だと思ってるんですが、崎陽軒のご飯固いって言ったら温厚な夫にめずらしく本気で反論されたことがあって、横浜出身者の前で崎陽軒をdisるのは危険な行為だと察知した次第です。もちろん崎陽軒も好きだけど、どっちを選ぶかと言われたら迷わず551!

崎陽軒は、あのきちっと隙間なく並んだ品行方正なシウマイといい、あまり匂いがしないように気を使っているところといい、やっぱりすごく関東っぽいと思います。ちゃんとしてる。

551蓬萊はビニール袋を2重にしてきつく縛っても匂いがもれて、かなり他のみなさまに迷惑をかけることになる。でも、そこまでして、そこまでして、東京に551の豚まんを持って帰りたいこの気持ち…。そして、ええやん、おいしいんやから!というタテマエより本音な感じ。実に関西っぽい。

夜に東京へ向かう東海道新幹線の車内には551蓬萊の袋を持ったおじさん達がちらほら。

勝手にシンパシーを感じるのはもちろんのこと、家族や友人が楽しみに待ってるんだろうなぁと思うとそれだけでちょっと幸せな気持ちになったりするのです。

ちなみにたまに車内で551の豚まんを食べ始める人がいますが、あれは本当に飯テロだと思う。

yuki