2016年5月21日

とぎれない月

上弦をすぎて、満月に近づく月の日のこと。
ふと夕方に空を見ると、暮れ始めのまだ青い空に浮かぶ白い月がきれいでした。

IMG_1695

夜には下北沢に行く用事があったのでその前に最近池ノ上にできたギャラリー、QUIET NOISE arts and breakに立ち寄りました。

たまたま作家さんが在廊中、しかも作品を制作中だったので描きながらいろいろ説明してくださったのですが、作品は全て一筆書きで、しかも描いている途中は、たとえ何時間かかろうとも筆を離さないんだそうです。
一筆でなくてもすばらしい作品ですが、そう聞くとさらにすごい気がしてきます。
集中力がもつのがすごいし、なんだろう、とても長い瞑想のような感じかな、なんて思ったり。

IMG_1709

一番惹かれたのは月を描いた作品でした。

ひとふでで、この宇宙観、世界観を描けるってすごいな。
すごく静かで、陰だけど力強く、揺るぎない感じ。

ちょうどギャラリーに来る前にも月を見て、月のことを考えていたし、目の前に現れた月の絵がなんか、すとんと入ってきたんですよね。

 

IMG_1704

実は、NANDEさんの作品はフライヤーを見た時から絶対好みだと思っていて、作品を実際に見たらやっぱりすごく好きなタイプの作品で、今、ものすごく心が揺れています。

欲しい絵はけっこうなお値段なのでその場では即決できず、恋煩いのようにずーっと頭から離れず、悩んでます。

こんなに欲しいものってここ最近なかったから、もう少し悩もうと思います。

こういう悩みって、悩んでることじたいが楽しいっていう贅沢な悩みですよね。

あの素晴らしい月を家で毎日見ることができたら素敵だなろうな。

QUIET NOISE arts and break

MINAMIDE NAOYUKI (NANDE) EXHIBITION “1 LINES”
南出 直之(NANDE) 個展「1 LINES」

yuki