2017年1月5日

アーユルヴェーダ

先日、アーユルヴェーダの体質診断をしてもらう機会がありました。

なんとなくそうかな、と思っていたのですがやっぱり私がカパという重たい「水」の要素が強い体質なのだそうです。たしかにすごくむくみやすいんですよね。

本やネットの情報で食事はサラダからとったほうがいいとか、朝はフルーツを食べるといいとか聞いてなるべくそうしていたんですけど、私の体質だと温かい野菜のほうがあうのだそうです。朝からフルーツもあまりよくないみたい。

そして、摂るとよいのはスパイス。
カレー大好きなのでやった、という感じだし、本当は冷たい野菜より煮物のほうが好きなので嬉しい。

結局、本当は自分が好きなものが正解だったりして面白いなと思いました。

健康情報やダイエット情報はたくさんあるけど、やはり体質を知ってから生活に取り入れたほうが良いんですよね。私にはあわないものだって、他の体質の人にとってはすごく良い食べ物になりうるのですから。

そんなわけで、もうひとつ勧めてもらった「朝起きたら白湯を飲む」というのを毎日続けています。

アーユルヴェーダの診断は生活を変えるよいきっかけになりそうです。

ちなみに今回診断していただいたのは池田早紀さん。
https://sakin-ayurveda.jimdo.com/
とても素敵な先生でした。

yuki