2017年1月12日

はじめまして。

はじめまして。

この度、新たにキュレーターとしてお仲間に入れていただくことになりました、chikoと申します。

東京都在住、夫と小学生の娘と三人暮らし。主婦、実家の農業を手伝いながら、合間をぬってイベントスペースを運営しています。

記念すべき、最初の記事…何を書こうかドキドキします。
どうかお付き合いくださいませ。

・・・

自己紹介も兼ねてですが、実家の果樹園を手伝っています。
兼業農家として主に、キウィフルーツ、ブドウ、栗を栽培し、収穫後は農協に出荷せず、毎週日曜日に庭先で対面販売をしています。

今の時季は、主力品目であるキウィが旬。
11月に収穫を終えて貯蔵されているキウィは、販売日から遡って一週間前に完熟機に入れられて、じっくりと追熟されます。
そのため、市販のものと違い、熟したタイミングを探ることなく、すぐに食べられるのが魅力!

手前みそですが…当農園のキウィは、ほんとうに美味しいのです。
私自身が対面販売をしているので、お客さまの生の声を聞くことができるのですが、「こんなに美味しいキウィ、食べたことないです!」なんて、嬉しい嬉しいお言葉をいただいています。

甘く、みずみずしくて美味しいので、一つのみならず、二つ三つとペロリ…。
毎朝の「小さな幸せ」です。

ちなみに、テレビの情報によると、輪切りではなく、写真のようにくし形に切るのがおすすめなのだそう。キウィは頭とお尻では、甘さが違うので、くし形に切ると均等に味わえるのだとか。
ぜひお試しください!

chiko