2017年1月15日

覚えていなくても

Energy flows where attention gose.

 

今年、いちばん初めの記事に書いた言葉。

意識が向かうところにエネルギーは流れる。
私はヨガのクラスの中でこの言葉を口にします。
呼吸と同じように意識を向けると
水が流れるようにその先が照らされる。
体やこの世界を作っているエネルギー(音の振動)のことを
ヨガではサンスクリット語でナーダといいます。
内側の心の世界から外側の目の前の世界へ
意識したものはエネルギーを持ちカタチを変えていく。

ナーダを意識して、心に降りてくることを
躊躇なく外の世界へ吹き込んでいこう。
1年の始まりに、いちばん最初の誓いでした。

そして、2つ目。
どんなにささやかな事にも感謝できるように。

満月の夜。
月が綺麗。空を見て。
そんなメッセージが届きました。
東京からでした。
東京とハワイの夜が重なっている時間。
私たちは、6000km離れた場所で
満ちた光に包まれながら、心濁らないように
感謝しながら過ごそうと話しました。
感謝のある日常は、忘れていた事がひらいて
聴こえなかった音も届き、奇跡が通常になっていくから。

あけましておめでとう
月の周りの虹が、そっちでも見える?

そんな言葉を交わせることが、ことしも何より感謝。

きっと、春過ぎにはこの誓いは忘れてしまう。
でも、今決めたことは覚えていなくても
水面下で変容しながら1年が終わる頃には新しい色へ。

全ての人の小さな誓いが、それぞれの想い馳せる場所へ
運びますように。

 

tsuki