2017年1月17日

ブレッド&サーカスのパン


パン仲間4人で、伊豆の温泉へ出かけてきました。
地魚丼を食べ、温泉に入り、夜はビールやワインで乾杯。
気がつけばわたしにとって、年があけて初めてのお酒でした。

翌日は、大寒波が襲来していた、とても寒い月曜日。
朝いちばんに温泉へ入り、ロビーでコーヒーを飲んでから電車で湯河原へ向かいました。
ブレッド&サーカスへ行くためです。

このお店へ来るのは、本当にひさしぶり。
開店前に行列ができていましたが、チラチラと窓ガラスごしに店内を眺めては、
「あっ、あのパン、おいしいんだよね!」
「わたしはあれとあれと、あれを買おう」
と、みんな勝手に盛り上がります。
わたしは旅を控えていたこともあり、出発までに食べきれる分だけ、買いました。

以前、続けていたブログでも、何度もこのお店のパンのことを書きました。

お取り寄せしたパンを囲んでパーティを開いたり(http://sdays.exblog.jp/18032743/)、
みずみずしいマフィンにうっとりしたり(http://sdays.exblog.jp/3585814/)、
ユダヤの焼き菓子に過去の旅を思い出したり(http://sdays.exblog.jp/4499335/)、
そして、このパンを初めて食べた時の衝撃と言ったら!(http://sdays.exblog.jp/10167629/

そのほかにも、このお店のパンについて書いた記事はたくさんあって、
読み始めたらきりがないのだけど、
わたしが初めてこのパンに出会ったのは10年以上も前のこと、
それから変わらず、これらのパンがあの町で焼かれ続けているという事実が
とても素晴らしいと思います。
変わらないこと。続くこと。
育つこと。根づくこと。
とても偉大だなあと思うのです。

写真は、グラマラス・スコーンとジンジャーマン・スコーン。
春になったら、バイクでブンと遊びに行こう!

ブレッド&サーカス

35.143511,139.103702

hiro