2017年1月18日

重たい腰、やっと上がる。

心の中にぷく~っと、うーーん。。?? と膨らんだ昨年末。

トロントに来て半年、旅に出てもうすぐ2年。
そんな環境にいながらイマイチな私の英語。必要な英語は必要な時に覚え、リスニングは「私、英語が上手じゃないからゆっくり喋って!」と相手に合わせてもらいなんとか。

ところが、仲良くなった人ともっと深い話がしたいのにそこそこでとまってしまうこと。
聞きたい事あるけど途中でわかんなくなっちゃうしまぁいっかと諦めること。
カフェで隣の人に「あ、これ忘れてるよ!」などとっさに言葉が出てこないこと。
などなど、あぁーーまた。。
と“日々の小さなできなかった事”タンクは膨れ上がっていました。

学生の頃は今必要じゃないと右から左へ流れ、、、旅をしたってなんとなくどうにかなる、誰かが助けてくれると他力本願、、、逆に言えばこんなくらいで世界は旅できたと英語さっぱりな方には励みになるといいけれど。

そんな私がついに、生活に必要かつ自分で話したい意欲を持ちました。
ネットの掲示板で “Wanted! Language exchange partner” (母国語の語学交換をしませんかという募集)と出しました。すると次から次へと良い感触の返事が届き早速スタート。
実は以前トロントに来てすぐの頃、一度同じように投稿したことがありました。でも気持ちも環境も整っていなかったせいか変な返信やネットのシステムトラブルなどとスムーズにいかず、いつの間にか無かったことになっていました。

自らの意思が伴って初めて物事は進む、です。

さて、意気込んだ私は生活リズムに英語の勉強を組み込むことにしました。
午前中は相変わらずのBento作りと配達、そして午後はLanguage exchange 。徐々にパートナーも増やし週に4,5日、学校に行く代わりにLanguage exchange という試みです。

こうして書くことで後に引けないよう追い込んで。。。
でも新しいことを知るのはやっぱり楽しいです。
そしてもっともっと自分の世界が広がることも楽しみに、新年の誓いです。

P.S
Language exchange パートナーの一人、写真のアルラという女性が2月末より一ヶ月半、日本に遊びに行きます。関西から東京へ移動しながらの旅ということ以外宿泊先も日程もまだ何も決まっていません。何かご協力頂けたり情報あるよという方、コメント頂けたら嬉しいです。
詳細はこちらです ☆ 。

yayo