2017年1月23日

一日三粒。

太極拳を習っています。
縁あって素敵な先生と出会うことができたので、ゆるゆるとではありますが、日々、練習を続けています。
太極拳は「演舞」なので、運動やトレーニングというよりは、踊りを舞うような…美しい音楽に合わせて体を動かすのが楽しくて、運動に縁のなかった私でも楽しめています。

先日、先生から、中国土産の乾燥ナツメをいただきました。
漢方薬のひとつでもあるナツメ、「美容と健康にとてもいいのよ!」と、たっぷり大袋入りで。
「一晩水につけて、柔らかくしてからそのまま」ということでしたが、独特の甘さがちょっと…馴染みのないものだけに、さて、どうやって食べようかと、ネットで検索してみました。

検索の結果多かったのがサムゲタンでしたが、私にとってはハードル高め。
ジャムや蜜煮もありましたが、甘すぎるのも苦手かなぁと…。

そこで目にとまったのが、「りんごジュース漬け」でした。
少しのお砂糖を入れた水で軽く煮た後、りんごジュースを加えて馴染ませます。
とっても簡単…そして美味しい!
写真は作った直後のものですが、数日置くと、もう少しふっくらします。

くせのある甘さがりんごの味で緩和され、水分を蓄えた果肉はつるりと滑らかに。堅い皮もちょうど良いアクセントになって、これなら毎日美味しく食べられます。

一日三粒で医者いらず、とも言われるくらい、力を秘めたナツメ。
美味しさのあまり三粒以上食べちゃってますが…まだまだ減らない大袋。食べきるのは、いつになることやら…。

chiko