2017年1月24日

ミートパイ難民

 

長年、ミートパイ難民でありました。

 

イギリスに行ったときに街角やパブやレストランで、よくミートパイを食べていたんですが、帰ってきてどうもあの味が無性になつかしく、恋しく思えて……

それで、日本でも見かけるたびに買ってみるんですが、どうにもこうにもコレジャナイ感。

 

いや、そんなに大したもんじゃないんですよ、現地のやつも。

言ってみればファーストフードの一種で、食べ歩きするようなジャンクなしろもの。

 

でもなんだか無性に美味しかったんですよね。異国の街でひとりぼっちで食べるなんてことない味が。

 

そもそも日本ではあんまり売ってるところも見かけないのですが、日本のはそれこそ店によって全然味が違うし、ミートソースを包んでるようなものもあって、一言では言えないけどイギリスのそれとはまったく別物のような気がしてました。

 

でも先日、とあるレシピを見つけて、それがとても美味しそうだったので、思い切って自分で作ってみることに。

 

パイなんてハードル高いかなと思っていたんですが、そこはわたしのようなズボラな人間のためにある冷凍パイシートを駆使して挑戦。

 

そうしたら、なんといとも簡単にあの味が再現!

なんだよ、こんなに簡単なことだったのか。ものの30分くらいでできたよ。

今までの残念な気持ちはなんだったんだろう。

 

うれしくてほとんど1人でぺろっと食べてしまい、あとで気持ち悪くなったのはここだけのはなしです。

sakai