2017年1月28日

川上弘美×皆川明

 

わたしは家を出てから生きてきてこのかた

結婚するまで新聞の購読をしたことがありませんでした。

まあ最近の世代はそうではないかと思いますが

わたしもその1人で

 

しかもTVも所有していなかったので

日本の世辞にはかなり疎かったのですが

 

 

さほどそれを不便と感じることもなかった

そんな時代が長くありました。

(独身時代は自分の世界の礎を築くために

脇目もふらず必死になる時代だったのです。)

***

そんな私に、2017年になって早々

××新聞の営業の方がマンションのドアベルを鳴らして

 

一週間のお試し無料購読はいかがでしょうか?と

お勧めくださいました。

お正月ともあり、

 

なんとなく新しい気分になっていた私は

なんだか啓示に打たれたような気分になり

「ああ、新聞を読みたいと思っていたのです。ぜひよろしくお願い致します!」

といって、朝ドアベルを鳴らしてもらうモーニングコール付きで

一週間のお試し無料購読を始めました。

***

久しぶりに毎朝届く活字は

ちらっと見るだけでもなんだかとても面白く

そしてなにより

夕刊(そんなの読むの初めてだったのです!)の

連載小説に

川上弘子さん、

 

そして挿絵が皆川明さん!!!!

 

という驚きのキャスティングに

ああ、新聞ってこんなに面白いのね!

これからも読みたいわ!

とハートが鷲摑み。

 

 

 

初めての新聞ライフが無事に2017年、スタートしたのでした。

ちなみに、モーニングコールは毎朝6:00am〜6:30am

の間で、

女性配達員の方の時もあれば

若い男性の時もあって

寒い朝の

彼らの勤労を思うと

一回のピンポンで

朝がすこぶる苦手だった私ですら

必ず飛び起きるようになって

本当にありがたい新聞ライフなのです。

Ayurveda Counselor & Therapist
SAKI

SAKI