2017年1月30日

ギー旋風

ギー(GHEE)のことを最近よく耳にします。

ギー(GHEE)とは

発酵無塩バターから水分やたんぱく質を除去した純粋な油脂分で

食べることはもちろん

アーユルヴェーダでは眼のトリートメントに使ったりもして

常にキッチンや施術室に欠かせないアイテムだったのですが、

最近

ココナッツオイルの次に来るトレンド(!!)といわれている

ギー(GHEE)。

***

「最近お土産にもらうものがギー(GHEE)ばっかりなんです!」

と昨日アーユルヴェーダのクッキングクラスに来てくださっていた

ステキな生徒さんが仰っていたので

すごい!ばっかりって、、、?一体どこのお土産ですか?!

と聞いたら

「ポートランド」

とのことで

納得。

 

ポートランドのスーパーマーケットでは

何種類ものギー(GHEE)が陳列されているとか。

***

昔は輸入されているギー(GHEE)の缶の裏を見ると

「原材料:パーム油」と書いてあったりすることもあり

 

おおお、、、、これは、、、、

と思っていたのですが

最近はヘルスコンシャスな方向けの商品なので

BIOはもちろん、Non GMOとうたっているものもあったりして

とってもHappyです!

ちなみに先日YOGAの先生のお宅で見たギー(GHEE)はこちら。

 

 

 

グラスフェッドのギー(GHEE)。

いわゆる家畜のように穀物を飼料とせず、

放牧して草(grass)をたべて暮らしている牛から出たお乳から作ったギー(GHEE)

です。

香りも甘くてすてきだし、

お料理も美味しくなるし、

何よりも身体が軽やかになるので

とってもHappyなオイル、ギー(GHEE)。

吹くのかな!?旋風。

アーユルヴェーダプラクティショナーとしては

こっそりワクワクです。

SAKI