2017年2月11日

朝の国

朝目覚めると、余計なものが体からすっきり去っている。

2月のテーマ、「朝ごはん」。
普段午前中は、浄化の時間でヨガや海の中で過ごし食事は頂きません。
白湯やトゥルシーというお茶を飲む程度。
でも、先日の北米の旅の最高のカフェで頂く朝食や
帰国時の京都や箱根で頂く、お櫃の艶やかな炊きたてのごはんの誘惑は
無視するわけにはいかない。
頼まれてもいないのに、誰よりも美味しくたっぷりと頂いて
ずっしりと重くなる私です。

ハワイは朝の国。
朝は、ロコにも観光客の人達にとっても
最高の香りや光が届く特別な時間。
午前3時ころからハイウェイは
光りの川が流れ始め動き始めます。
数々の、目にも美しいブレックファーストを皆楽しみにしています。
フルーツが鮮やかなパンケーキ、エッグベネディクトにアサイボウル。

うちにステイする生徒さんが、デトックスしたい場合
午前中に体質に合わせた数種類の野菜やフルーツを組み合わせ
コールドプレスのジュースやフルーツボウルを作ります。
火を通していないRaw(生)のものです。
消化にエネルギーを使うことなく
ヨガをしても深い呼吸を維持できるのです。
だから、私も時々自分の分も作って一緒に楽しみます。

神殿や寺院のような体に、自然のままの命が入ることで
大きなものと繋がりながら1日過ごせる。
いつかこの星に体を明け渡す時までに
この幸せな朝ごはんを後何回食べられるかな。

満月の下、しあわせな週末を。

tsuki