2017年2月20日

乳離れ、親離れ、子離れ

近所のスーパーでブラックタイガーが1パック500円で売っていたので、買ってきて焼いた。

フライパンの上で赤く色づいていく海老をむすめに見せると、目を丸くして「あび!あび!(えび)」と言う。

 

おばあちゃんが美味しい椎茸が手に入ったからとおすそわけしてくれたので、マヨネーズとチーズをのせてこれも焼いてみた。

 

結果、どうしてもビールが飲みたくなり、夫にメールする。

 

ビール買ってきてー

 

寝るときにはオッパイがないとどうしても寝付けなかったむすめだけど、2日前からとうとう卒業させることに。

 

やってみるとあっけないもんで、あんなに執着してたオッパイなのに、2日目にはもう自ら布団に入り、泣きもせずに寝付いた。

 

というわけで、カンパイ

 

 

海老の殻をむいてむしゃむしゃ食べる。塩をふっただけなのにやたらと美味しい。

椎茸も肉厚でかめばかむほど汁が出てきて甘い。

 

そして本当に久々のビールは体の芯をまっすぐ通って、五臓六腑というか体のすみからすみまでしみわたりながら落ちていった。

 

無心で次々とたいらげ、汚れた手をぬぐいもせずにビールのグラスをつかんでごくり。

喉を通ったあと唐突に涙がでそうになったのは、きっと久しぶりのアルコールのせい。

sakai