2017年3月10日

川の流れ

我が家のすぐ近くを流れる川。季節や人々の生活を身近に感じる大切な場所。

夏にはよく見かける川を泳ぐ人達。決してキレイとは言い難い川なのですが… 氷が張り始める12月初旬、薄氷を割りながら寒中水泳をする姿を目撃。さすがに川の周りを歩いていた中国人も驚いていました。

秋田と同じくらいの緯度に位置する北京。1月、2月になると、それはそれは寒い。凍てつくような…という言葉がぴったりなキンッとした冷たい空気が立ち込める。

市内の公園の池が凍り、期間限定の天然スケート場がオープンする。街の中を流れる川が凍ると、みんな勝手に川に降り立ち、勝手にスケートをしてしまうあたり、やはり国民性を感じる。

3月に入り、最低気温がマイナスになる日がだんだん減り、川の氷が溶け始め、穏やかな川の流れが戻ってきました。

今週は春一番並みの強風が連日吹き荒れ、大気汚染とは無縁の澄み切った青空!色とりどりの花が咲き始めるのは、もうすぐ。楽しみ!

miwa