2017年3月7日

とりとめもない春

梅の花が見ごろですね。

いよいよ春がきたか。

 

昔は夏が大好きで、冬なんかなくなればいいと思っていたけど、年を追うごとに冬もいいかもなぁと感じてきている今日このごろです。

それでもやっぱり春の香りを感じると気分があがる。

草木が芽吹いている時期って、その空気をすいこむだけでなんだか元気になれるような気がするから。

あらゆる命が生まれてきているその源の力を享受しているような。

自然にありがとうという気持ちになる。

 

この時期に生まれた母の誕生日祝いを、今年はみんなでやることにした。

何かの節目でもないのに突然お祝いすると言い出した子供達を母は怪訝な顔で見ていたけれど、内心とても嬉しそうなのもしっかりわかっていた。

 

わたしは近頃特に家族の時間を大事にしたいと思っていて、なかなか会えない妹たちや姪っ子たちみんなで会う機会を作りたいと思って、その口実に母の誕生日を使わせてもらっただけだったのだけど。

 

やってみると、子どもたちは楽しそうだし、母も本当にうれしそうで結果よかったなと思う。毎年恒例行事にしていこう。そうしよう。それで親孝行してる感じにしよう。

 

早く気温も暖かくなって、もっといろいろな花が咲いてくるといいなぁ。

外遊びが大好きなうちの嬢ちゃんも心待ちにしています。

 

あ、そうそう今月のテーマ、春にちなんだおすすめ本はまた来週ご紹介させていただきます。たくさんありすぎてただ今迷い中。

sakai