2016年5月29日

トーストの幸せ

たまに無性にトーストを食べたくなるときがあります。

最初のひと口のあの、サク、カリッという感じとか

少し焦げた匂いとか

バターがとけて流れてゆく感じとか

すべてが好ましい。

ふつうのバターを塗っただけのトーストももちろん素敵なのですがアレンジも無限にありますよね。

そこも、トーストの楽しみのひとつだと思います。

私はトーストをガス台に付いている魚焼きグリルで焼くので、ちょっと油断すると焼き過ぎて焦げてしまうし、しゃがんでずーっとグリルの中を凝視しています。

ちょうどいい具合に焼けると、Small Happy Thingsです。

いいぐあいに焼けたらベストな状態で食べたいし、他のものを食べているうちの冷めるのがいやなので、サラダとかなしでトーストに集中したい。

 

写真は、アボガドマヨネーズトーストです。
カロリー上等!

yuki