2017年4月19日

野良仕事も素敵な装いで…その2。

日本野鳥の会の長靴。ご存知の方も多いですよね。すっかり定番になっていると思います。

デザインも、素材も、そして価格も、使いやすくて重宝しています。
街で履くのもかわいいのですが、さすがの機能性で、畑仕事でも大活躍。
普段使いと兼用しようかと思ったら、すっかり汚れてしまって、畑専用になってしまいました…。

柔らかいのでしゃがみやすいし、履きぐちのゴムをキュッと絞れば、靴の中に虫が入り込んでくることもありません。
…ですが、愛用しすぎてゴムが緩くなり、ずるずると下がってきてしまうので、写真のように折り曲げて履いています。
これまた仕事に欠かせない、久留米織のもんぺとも相性ニジュウマル!

今まで使ってきた長靴は、一年も経つと割れてしまったのですが、これはまだまだ大丈夫。
ただ一点…その密閉性で、夏場は脚だけサウナ状態になるので、毎日履くのを躊躇していました。
そろそろ、もう一足買い足しちゃおうかな…。

chiko