2017年4月30日

野良仕事も素敵な装いで…その3。

陽よけの麦わら帽子、動きやすい長靴と並んで、作業に欠かせないものが、軍手。

これまでは、普通の布の軍手を使っていましたが、この厚手でゴム製の赤い手袋に出会ってから、かれこれ5双はリピートしています。

除草剤をまかない畑では、農作業の半分以上を草刈りに割きます。
雑草の中には、カブれる成分を含んでいたり、トゲがあったりするものもありますし、虫たちからの思わぬ攻撃に見舞われることもあります。雨上がり後の草刈りでは、布製だとびっしょり濡れてしまい、作業がしづらくなったりもして…。

今ではこの赤い手袋のおかげで、コワいものなし!
鎌やハサミを片手に、ザクザクとスムーズに作業がはかどります。

色の中では「赤」が好きで、気がつくと周りに集まる赤いグッズたち。そのうちのひとつで、とってもお気に入りです。

chiko