2017年5月6日

BIGなブラジルプヂンとchaabeeさん

ブラジルプヂン、

それは下がスポンジ、上がプリンという

BIGなプリン。

ブラジルの公用語、ポルトガル語で正式には

Pudim(プヂン)

というこのスイーツ。

***

たくさんの噂と

その不思議な作り方を聴く度に

どうしても食べてみたくなっていたタイミングで

ついに Chaabee さんのところでの

日本でただ一人のブラジルプヂン研究家の中津さん 

がプヂンをお披露目してくださると

きき、打ち合わせへ意気揚々とでかけてゆきました。

***

そこにあったのは

BIGなブラジルプヂン(2味)

のみならず

Pavê(パヴェー)という

ライムが効いた

あまくて爽やかなレアチーズケーキのような

ブラジルのスイーツも!

こちらもコンデンスミルクが効いて

う〜ん♡ ブラジル!

旧鉄工所だったChaabeeさんの

長年にんげんの暮らしの中で愛されてきた

たてものが持つゆるやかさ。

さりげなく鎮座する

本物の兜や古布に

 

Darioのつま弾くギターの音色で

またひとつ緩んでゆく空気。

プヂンの作り方やブラジル料理について

みんなでわいわい話しながら

フレンチブルのハルちゃんをみんなが代わる代わる散歩にいったり

街や旅の話の合間に

二階の隠れがのようなスペースをみせていただいたり

***

ちなみにこの巨大なプヂンは八寸皿にも入り切らない大きさなので

このために特別にお皿を焼いたのよ

という

そんな手焼きのお皿の模様は、

リオデジャネイロの街の石畳のパターンで

とってもとっても素敵でした。

***

ブラジル人ミュージシャンDarioのサンバリズムワークショップや

ブラジル料理がぐるり一回りたのしめるBrazil Nightは

2017/8/19(Sat)18:30〜 

Chaabee さんのイベントシリーズ 『千夜一夜』 

chaabee’s thousand and one nights にて。

また、ブラジル食材を次々とTシャツにしてゆくhinolismoさんの

プヂンTシャツも当日はお目見え!?

 

 

 

 

遠い昔のペルシア王様の寝物語のように、世界の人たちの

”食・音楽・アート”に想いを馳せて

五感でたのしむすべてが  この一夜にありますように。

 

Presented by Kimobig Brasil

SAKI