2017年5月13日

Kaphaの日 雨の日 なんにもしない日

私たちの日常には

常に自然のうつろい、めぐる季節があります。

めまぐるしい現代のスピードのなか

自分自身のなかにある「自然」を見失わないように

そして、境界線なくいつも傍にある宇宙や自然

季節の変化に、こころ通わせていられるように、、、、 *

***

 

活動をささえる休息があって、

対象をささえる空白があって、、、。

 

今日のような降り込める冷たい雨の日は

Kapha(水)の性質を多くもつ私には

とっておきの休息の泊(リズム)。

 

 

日頃スケジュールどおりに

快活に、楽しくくらしている陽の自分が

どこにもいなくてもいい

 

何も考えず

鈍さと重さとともにある

 

 

 

薫風の、そして初夏の陽気の

カラッと晴れた

五月の合間に突然訪れた

 

 

久々の

Kaphaの日。

 

 

上昇していた

移動性や乾性、温性を

鎮静化する

静かでありがたい日。

 

***

家にいて

ゆっくりと

子どもの頬をなでたり

たまったお洗濯ものをたたんだりして

日々の「陽」の乾きを「陰」で潤しています。

 

 

***********

*ピリカタントの台所 西野優さんとともに毎月一度、行っているお食事会のことばより。

 ピリカタントとめぐる24節気72候 
– 季節のよろこびをお皿に描く、からだに優しい食事会 –

土曜日の昼べに開催している、美味しいごはんを楽しくいただきながら私たちひとりひとりのなかにある宇宙や、自然の声に耳を傾ける時間。

その季節の六つの候を西野優さんのお料理やお菓子として召しあがっていただきながら、世界最古の医学「アーユルヴェーダ」の観点からゆるやかな暮らしのカウンセリングを行っています。

SAKI