2017年5月18日

緑の海。

5月のテーマが「植物」だと聞き、書きたいことがたくさんあって、しばらく迷っていました。
それなのに…「植物のせい」で、記事を書く時間をなかなか取れず、やきもきする日々。

植物のせいというのは、除草剤をまかない果樹園の草刈りです。
温かくなり、ぐんぐん育つ雑草たち。ほぼ毎日、汗だくになりながらの戦い…手が痺れるほど。
大好きな雑草ですが、この時季ばかりは仲良くしてもいられません。心を鬼にして、ザクザクと刈り進めます。

草刈りには私の流儀があって、雑草の種類を選ぶということです。
背が高くなったり、株が大きくなる雑草だけを刈り、グランドカバーになるような背の低いものや地を這うものは残します。

「雑草が生えないようにするにはどうしたら良いか」という問いに「雑草を残すこと」と答えた例を、どこかで読んだことがあります。禅問答のようですが、要するに「必要だと思う雑草を残して、それ以外を取り除く」ということなのでしょう。

勢いよく草刈りをしながらも、目を凝らして種類を見極める。そうやっていて、珍しい雑草に出会ったりすると、まさに「Small Happy Things」!
思わずニンマリとしてしまいます。

そんな、宝探しのような畑仕事。楽しくてたまりません。

chiko