• TOP
  • 記事一覧
  • あるがままを思いだしてーーボタニカルジュエリー

2017年5月30日

あるがままを思いだしてーーボタニカルジュエリー

京都でe.n.sというアトリエを持つ

川井有紗さんというアーティストさんの


彼女が自然のものをひろって作ったジュエリーがあります。

 

そこにはもう完璧な美しさがあるから。

 

 

という言葉とともに

表参道のかぐれ にて 植物を身に纏う というコンセプトと彼女の作品に初めてであったとき

とても感銘を受けました。

***

私はまだ子どもを産んで1年とすこしくらいの

ぐらんぐらんに揺れていた時期だったので、

同い年の彼女から迸るこの迷い無き感覚に

憧れて

そこに辿り着きたいのに

まだ全然近づけない

そんなもどかしさを自分への歯痒さを思って

繊細な花びらのピアスを購入したのを覚えています。

***

野外活動激しい私には

繊細すぎたのか

大切に思っていたのに

すこし茶色くなり、

そして欠けてしまった

花びらのピアス。

***

娘が成長し

ますます

野外活動激しくなった日々。

日が当たり、靴は泥だらけで

緑がむせ返るような園庭で

 

木道を掃いたり、おたまじゃくしを触ったりした

その小さな手の発見の延長で

毎日作ってくれるボタニカルジュエリーがあります。

花びらや数珠玉を

井草に通してつくる

ネックレスやブレスレット

指輪。

先生に教えてもらっては

作って 纏って 着飾って

遊んで壊して

 

そして忘れて

また朝が来て

作って 纏って 着飾って

なんだか毎日おかしくって笑いながら

ああ、私の愛で方はこれだな〜あ!

って思います。

ありのままの

あるがままの自分を生きさせてくれたのは

娘のおかげ。

小さなインドの神様みたいに

破壊と創造がいつもセットで

どんちゃかどんちゃか

それが美しく

大きな口を開けて大笑いする

そのあるがままを

おもいっきり愛でている日々です。

SAKI