2017年5月27日

キウィの花。

私が手伝っている、実家の果樹園の主力品目、キウィフルーツ。
ただ今花盛り!

ご存知キウィの果実、切れば断面はキュートですが、そのままだと、茶色の塊はこれ以上ないほどに地味なルックスですよね…。
でも、お花は違うのです!

原種のバラを思わせるような華やかさ。香りも甘く濃厚。
その魅力に惹きつけられて、様々な虫が訪れています。

キウィは雄の木と雌の木に分かれているので、受粉がうまくいかないと、大きく実ることができません。
なので、今の時期の大切な仕事が、人の手による花粉つけです。
さすがに、虫任せでは仕事が追いつかないのですね…。

芳しい香りに包まれながらの畑仕事…幸せだなぁと感じるひと時です。

chiko