2017年6月6日

るきさん

今までで一番何回も読んだ漫画といえば、「るきさん」かな、と思います。

1988年ごろにHanakoで連載されていたみたいなんですが、リアルタイムでは読んでなくて90年代に入ってから単行本で買いました。

連載当時ってちょうどバブルの頃なのですが、るきさんはそういう華やかさは関係なく今でいうフリーランスで保険の請求の仕事をしていて、仕事が早いから1ヶ月分の仕事が1週間で終わってしまうのです。

のこりは図書館に行ってほんを読んだり友達とご飯食べたりしてのんびり暮らしていて、なんていい生活なんだ、うらやましい!将来こういう風になりたい。と思った記憶があります。

あれ? 
20年前の自分がそう思っていたことを今思い出したのだけど、私は今フリーランスで、そんなにガツガツ仕事しなくてもよい感じで、わりと夢がかなってるかも。願えばいつか叶うものなんですねぇ…。

ま、それはそうとして物語に中に流れる不思議なテンポや空気感がなんとも好きで、今でもたまに読みかえす大好きな本です。

 

yuki