• TOP
  • 記事一覧
  • The Door to Indiaでは、こんなカレーをご用意します

2017年6月6日

The Door to Indiaでは、こんなカレーをご用意します


これだけ長くインドに通っているのだから、さぞかし、カレーが好きなのだろうと思われます。
しかし、日本でインド料理屋さんへ行くことはほとんどありません。
いえでカレーを作ることも、滅多にありません。
CoCo壱番屋に行ったこともありません。
でも、インドではほとんど毎日カレーです。

カレーに興味がないわたしですが、誰かがカレーを作る様子を見ることは大好きです。
インドでは食堂でカレーを注文すると、当然のような顔をして厨房のなかに入り込み、料理人のまわりをうろちょろとつきまといます。
「ねえ、それはなに? なんのスパイスを入れたの?」
「そっちはなに? このとろみはなにでつけたの?」
「あっ、ちょっとそんなに素早くスパイスを入れないでよ! 見えないじゃん!」
野菜と水とスパイスだけでカレーをささっと作り上げる様子は、まるで魔法。
同じ野菜を使ったカレーでも、使うスパイスや調理法を変えるだけでまったく違う料理になるのが不思議です。
そんな様子がおもしろくて、わたしはたいてい厨房を覗きます。
インド人はとても親切なので、こんなわたしにもきちんと相手をしてくれます。
しかし、度がすぎると無視されます。

6月18日(日)、下北沢「とびら」で行うイベントで、長年の友人であるeriさんがインドカレーを作ります。
アーユルヴェーダの知恵を借りた、繊細なベジカレー。
南インドの太陽が感じられる、やさしいおいしさ、ぜひ、味わいにいらしてください。

Small Happy Things 6月のイベントのご案内「The Door to India」
http://www.small-happy-things.com/issues/?p=7863
*写真はeriさんの試作。野菜の顔ぶれを見ながらメニューを微調整するので、当日の料理とは若干異なるかもしれません

*アーユルヴェーダの体質診断は、おかげさまで満席になりました。ありがとうございました

*「インドの本を読もう!〜読書会ってこんな感じ」(15〜16時)は、まだ参加者を募集中です
ご希望の方は、こちらへお願いします! mail to:info@small-happy-things.com

hiro